健康とは何でしょうか。体のことを第一に考えたい。

グルコサミンサプリは、関節痛の改善に大きく貢献していくのではないかと考えられています。実際に関節の痛みに悩む人が、このサプリメントを飲む習慣を徹底することによって、その使用上を緩和しているケースもしばしば見受けられています。

このような特徴は、グルコサミンサプリの大きなポイントのひとつとして認識されることが多く、注目を集めていると言えるのではないでしょうか。

最近では中高年代の人から、このような特徴のあるグルコサミンサプリが積極的に飲まれています。関節の痛みのケアをこのサプリを通じて行うことが普遍的なものとして認識されるようになり、グルコサミンサプリが飛躍的に普及することにも繋がっているのではないかと思います。

今後も関節の痛みを改善させたり、その症状を少しずつ緩和させたりするために、グルコサミンサプリを飲む人が多くなるものと見込まれています。関節痛の改善は、このサプリメントの最大の効能として認識されていくでしょう。

グルコサミンサプリに副作用はある?

グルコサミンサプリに限らずですが、栄養をサプリから摂取しようとする場合に一番気になるのは副作用の有無です。サプリの広告やコマーシャルを目にする機会は多いですが、健康効果ばかりが目立ち、副作用については表立って触れていないことがほとんどです。

最近膝が痛むと言っている家族のためにグルコサミンサプリを薦めようと思った私は、その前に副作用について以前調べえみました。

しかしグルコサミンサプリに関してはほとんど副作用はないそうです。基本的には無害と言って良いとのことでした。ただグルコサミンの成分は甲殻類から抽出するため、甲殻類アレルギーの方がは注意したほうが良いそうです。

しかしこうしたアレルギーはどんな食品でもサプリでも気をつけなくてはいけないのは当たり前なので、副作用の危険性とまでは言えません。
結果グルコサミンサプリにはほぼ副作用の心配がないことになるので、今後安心して薦めることができそうです。

手首と膝が痛い時に・・・お世話になりました

私がグルコサミンサプリを飲むようになったのは、出産後のことでした。たかだか4キロくらいの赤ちゃんのお世話をするだけなのに、手首も膝も痛くなってしまいました。赤ちゃんを抱くのも家事をするのにも痛むので、なんとかしたいと思いグルコサミンサプリを飲み始めたんです。

効果が出始めるのには少し時間がかかりましたが、だんだんと辛かった痛みを感じなくなり、すごくうれしかったのを覚えています。全く痛みを感じなくなってからもしばらく飲み続け、その後服用をやめましたが痛みがぶりかえすことはありませんでした。

また痛くなったらグルコサミンサプリのお世話になろう!と思いつつ、14キロの息子を抱っこして歩いたりしています。うちの息子、2歳なんですけど背が高いし結構重いんですよね・・・。でもまだまだ年齢的にも甘えたい盛りだと思うので。家にグルコサミンサプリを常備して、家事に育児に奮闘しようと思います。

ちなみに父もグルコサミンサプリを飲んでいます。親子二代でグルコサミンサプリに助けられてますね。

磨り減っていく軟骨にはグルコサミン

人の体の関節を繋ぐ役割をするのが軟骨で、この軟骨には他にも骨が受けた衝撃を吸収緩和してくれる働きがあるといいます。ただ長年使い続けているとどんなものでもくたびれてくるように、この軟骨というのも加齢と共に磨り減ってくるようです。そう言えば私の周りの身内や親戚の中にも、中高年になって腰や膝が痛いと口にするようになった人がいます。

でも長年使い続けてきた軟骨が磨り減るのはある程度仕方がなく、多少の痛みはどうにもならないものなのかなと私は少し前まで思っていました。ですが最近よくテレビコマーシャルなどで耳にするようになったグルコサミンという成分なら、磨り減っていく軟骨やそれに伴う痛みの改善に効果があると知りました。

ただこのグルコサミンは、食事からだけでは十分な量を体に取り入れるのは難しいようです。しかしグルコサミンサプリなら毎日簡単に必要な量を摂ることができますし、それで関節痛の改善や緩和ができるのならとても良いことじゃないかと思います。

グルコサミンサプリは飲み続けることが大切

グルコサミンは肘や膝などの関節の痛みや炎症に効果が期待できる成分として知られています。関節の痛みは加齢や関節の変形などにより軟骨がすり減ってしまったことが原因でおきます。

グルコサミンはすり減ってしまった軟骨の再生を促す作用があるためです。実際にグルコサミンのサプリを飲むと、1ヶ月から3ヶ月程度で痛みの軽減などの効果を感じる人が多いようです。しかし軟骨の再生には時間がかかるため、継続して飲み続けることが大切です。痛みがなくなったからとサプリを飲むのをやめてしまうと、根本的な原因は解決していないためにまた痛みや不調がぶり返してしまいます。

関節の不調の改善には、グルコサミンは一日に1500㎎程度とる必要があるとされています。また軟骨の水分を保つ作用のあるコンドロイチン、DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸も一緒に摂取するとより効果が期待できます。無理をせずに動けるくらいに痛みが改善したら、ウォーキングや筋トレなどの運動をすることも大切です。

ジョギングを続けて元気に還暦を

健康でいるためにはて適度な運動を心がけることも大切です。私が行っているのは、毎日8km以上のジョギングです。月間にして200km以上を目指していて、大体240km~270km位は走るようにしています。

現在の体脂肪率は10%位で日々生活していて、身体が軽いので何をするにも積極的に行う事が出来着ます。充実した毎日を送る事が出来るようになりました。基礎代謝も上がって少し身体を動かすとすぐに身体が温まって来て気持ちが良いです。以前の私は体調が良くない時期があって、その頃は一日20本以上のタバコを吸っていて体重も今よりも15kgほど多く、身体が重たく疲れやすい体質でした。

あの頃の自分を振り返ると、ジョギングを始めた事によりこんなにも身体が動きやすくなるとは夢にも思わず。
ジョギングに出会えた事にとても感謝しています。これからもこの調子で怪我だけには気をつけて、元気に還暦を迎えられるようにジョギングを続けて行きたいと思っています。

ヨガで体を整えること

私は走ることを日課にしていますが、走ることが苦手な方もいらっしゃいますね。そんな方々はヨガはどうでしょうか。ヨガは体の芯になる体幹を鍛える運動です。基本的には激しく動くことはせずに、ゆっくりとリラックスをして行うのです。

ゆっくりと体をヨガ独特のポーズで体を伸ばしたり、筋肉に働きかけて行きます。ゆったりとした呼吸法、ポーズをとっていくのに驚くほど汗をかきますよ。ヨガの良いところは、スポーツという感じがしないところです。
ヨガは頑張らなくて良いのです。辛いなと思う一歩手前で止めて良いのです。辛くなってしまったら休み、力を抜く事もヨガの大切なポイントなのです。

ヨガをすると、本当に体の痛みなどが改善されます。体幹を鍛えることによって体のバランスや姿勢が整うのです。私も膝が痛い、腰が痛い、肩が痛いというようなものはさっぱり感じなくなりました。さらにヨガをした後は頭も心もすっきりする感じが味わえます。ストレス解消になり、体が内面から整うすばらしいものだと思います。是非興味のある方はヨガに参加してみてください。きっと新しい自分が見つかります。

日々の運動

健康の為に日々体を動かすことはすごく大切な事です。ですが、自分のレベルに合っていない量の運動を行うと続かないのです。
今日もあのつらい運動をしなければいけないと逆に負担になってしますのです。毎日続けるものはそう無理をしなくて良いのです。

昔は健康=痩せると考えていて、ダイエットで痩せれば健康になると勘違いをしていた事があります。女性なら誰でもダイエットの経験があると思いますが、食事を制限したダイエットはオススメしません。
そもそも健康とは適度な筋肉量、体力を持ち、きちんとした食事をし、よく眠ることなのです。

食事制限をして、運動をせずにダイエットをすると筋肉が落ちます。筋肉が落ちると皮膚のたるみにもなりますので見た目もよくありませんがし、筋肉が少なくなると少し体を動かすだけで息切れをするように、体力も一緒に落ちてくるのです。そうすると免疫も落ち、病気を招くのです。

私も過去にその経験があります。体もとても疲れやすなってしまい、筋肉ってとても大切なんだと気づきました。それからは、なるべく運動をするようになっていってのです。
仕事が多忙で運動の時間がない人も空いた時間に、簡単に軽く体を動かすだけでも行ってください。毎日の日常でエレベーターを階段に変えたり、家にいる時は、つま先立ちで動いたりしています。筋肉量と若さは比例するといいます。

老けないように健康でいられるように、あまり無理をするのではなく日々の生活の中で運動が出来るように工夫すれば、ストレスなく筋肉を鍛えながら生活する事が出来るはずです。

サプリメント選びについて

今は健康食品が数多く発売されています。「健康食品」と聞いて、私がまず思い浮かべるのが「サプリメント」です。昨今の「健康ブーム」のせいか、化粧品製薬会社だけでなく、「有名食品メーカー」の作るサプリメントのCMや広告が以前より増えたように思います。

私もビタミンのサプリメントなどを長年愛用している一人です。毎日飲む物だからこそ「品質」と「価格」にこだわって選んでおります。ただ「安い」「豊富な含有量」をうたっているサプリメントは、着色料など「添加物」が多い傾向にあります。
「高品質」で「続けられる価格」である事を第一に、「生産地」「生産方法」なども確認してから安心できる物を購入しております。

安全性が一番大切ですが、サプリメントは続けられなければ意味がないので「価格」もとても大切です。
私の母は某食品メーカーの「眠りやすくなるサプリメント」のサンプルを購入しとても良かったそうなのですが、年金生活の母に続けられるような価格ではなかったそうです。

そこで私が成分を調べたところ、ただの「食品添加物」でした。他メーカーからはアマゾンなどで同成分の物が「6分の1以下」の値段で沢山売られている事もわかりました。あまりに安かったので母にプレゼントした所、有名メーカーの物ではないので少し効果を疑いながらも試したそうです。すると効果はまったく同じで「よく眠れる」と喜んでおりました。

サプリメントの種類にもよりますが、中には私の経験のように探せば「安心安全」で安く手に入る物もあるという事を皆さんにも知って頂きたいと思いました。

種類が増加している健康食品

現在では健康食品の種類が着実に増加していると考えられており、幅広い年代の人からの興味が寄せられているのではないかと推測されています。従来に比べて健康食品は手軽に購入できるようになり始めていますが、非常に多くのバリエーションが確立され、大きな話題となっています。日々の健康を維持するために「こうした食品を食べたい」と希望する人が多くなってきていることから、このようにして種類が豊富になっていくことは概ね歓迎されていると考えられています。

健康食品の種類は、複数の食品メーカーなどによって多彩なものとされています。これまでになかったタイプの健康食品が見受けられるようになるケースもしばしば確認されているため、消費者が常に健康食品に対して関心を抱くことにも繋がっています。健康食品のバリエーションが多岐にわたる可能性は、今後更に高くなっていくと考えられているため、健康食品を利用したいと希望する人が多くなるのではないかと思います。

昨今は、健康食品を幅広い年代の人が利用するようになり始めているます。従来に比べて、健康食品が多くの人から受け入れられるようになってきているため、購入する人の年代層が幅広くなってきているのではないかとみられています。

高齢の人々に対して健康食品が積極的に販売されているというイメージが強く抱かれているものの、特定の年代に限らず健康食品は食べることでメリットが得られると認識されています。

また最近では、比較的若い年齢の人々に対して積極的に健康食品がセールスされるようにもなってきています。そのため、このような傾向が強く見受けられることにも関与してきており、多方面で健康食品に関する話題が挙げられているのではないかと思います。様々な年代の人たちが健康食品を日常的に食べる動向は、今後も多くのところで確認されていくと考えられていることから、一層の健康食品の普及が実現されるのではないでしょうか。